※お手持ちのモニターや、環境により実際の色味、質感等が多少異なる場合がございます。

※売切の場合でもメーカー在庫等でお取寄せ可能な場合もございますのでお問い合わせ下さい。


TEENAGER REVERSE WEAVE CREWNECK SWEAT
(HG-17AW-12)



23,760yen (inc.tax) 送料無料
<MATERIAL> 
綿100%
(約12オンスのヘビーウェイト裏起毛スウェット生地を採用しています)
リバースウィーブ仕様

<COLOR>
(1)バニラホワイトx蛍光ピンク
(2)ブラックx蛍光グリーン

サイズ表記はM、Lですが、オーバーサイズなつくりになっています。およそMでXL、LでXXL程度の設定になっています。



約12オンスのヘビーウェイト裏起毛スウェット生地で縫製した、HEADGOONIEオリジナルの
クルーネックスウェットです。

襟の縫製方法はバインダーを採用しています。
バインダーとは、通称「ラッパ管」という特殊なミシンアタッチメントを使用して、三つ折りにした生地を巻き込みながら縫っていく特殊な縫製方法です。
このスウェットでは、バインダーの上からさらにわずか7mmのもう1本のバインダーを重ねて縫い付けていく、非常に手間のかかるダブルバインダーという縫製方法を採用しています。
ダブルバインダーは、主に1940年代頃に用いられていた用法で、襟周りを頑丈に補強してくれます。
さらに前Vリブをプラスし、シンプルな型の中で洗練されたオリジナリティと存在感のあるアクセントになっています。

身頃には、リバースウィーブという製法を採用しました。
<リバースウィーブとは?>
1934年、ニューヨーク州ロチェスターでチャンピオン社が開発した特殊製法です。
普通のスウェットシャツは生地を縦使いしているため、洗濯を重ねるうちに、着丈がどんどん縮んでしまいます。そこで、身頃部分の生地を横使いすることにより、急激な縮みを劇的に解消。
さらに両サイドをリブ仕様にすることにより、かがんだり、手を上げたり、何かを持ち上げたりなどの動きに合わせてリブが適度に伸縮・対応してくれるため、窮屈さがなく素晴らしい着心地を作り出してくれます。スポーツなどの激しい動きにも最適です。

袖口リブには、1950年代頃にTYPE G-8等のフライトジャケットに用いられていたタイプのリブを採用。腕の半分くらいまでリブがあるため、手首周りやヒジの動きに対応し、袖捲りしたときの窮屈さも解消してくれます。

生地の染色・捺染は、インクジェットや昇華転写などの最先端技術はあえて使わず、日本古来から伝わる藍染・手捺染という伝統的技法で制作しています。
熟練した職人さんが一刷ずつ特大シルクスクリーンで丹念に捺染していきます。

京都手捺染というと、友禅などの着物に用いられる染料が有名ですが、今回はあえて顔料インクを採用し、厚みのある仕上がりにしました。
手作業によるシルクスクリーンプリントで、さらにPOPな印象の仕上がりになる顔料を用いることにより、80s感溢れる素晴らしいクオリティーを演出することに成功しました。

男女問わずザックリとオーバーサイズのアウター感覚で着こなしていただくことを提案するため、展開はM、Lですが、MでXL、LでXXLくらいのオーバーサイズなつくりになっています。あえて大きめをチョイスし、アウターをはおるように着用することをオススメします。

スウェットの縫製作業は、カットソーの名産地・東京江戸川で行い、京都で染色。
すべて一点一点職人が手作業で刷り上げた手作り製品です。
色やムラ感、風合いに多少の誤差が生じる場合がありますが、手作りの一点モノということをご理解いただき、あらかじめご了承ください。

縫製から染色まですべての製作工程を日本国内で行ったメイドインジャパン製品です。
cotton 100%
■サイズスペック(単位:cm)
  XS S M L XL
着丈 - - 70 76 -
身幅 - - 57 63 -
肩幅 - - 47 53 -
袖丈 - - 61 63 -



※色、サイズ等御確認の上、ご注文下さい

ラッピング


この商品は 2017/08/19 にカタログに登録されました。


ラッピングのサイズと目安

小(240×380) 小物、TEE1枚程度
大(340×510) TEE3枚程度、パーカ、ボトムスなど

TEENAGER REVERSE WEAVE CREWNECK SWEATをモバイルストアでご購入のお客様はコチラのQRコードからどうぞ。





U adore RED MOTEL
Twitter
Twitter